「なか卯」のおすすめ筋トレ飯メニュー3選!

こんにちは、てぃってぃ(嫁)の夫です。

みなさん、なか卯行っていますか?
とっても美味しいですよね!

なか卯といえばすき家・吉野家・松屋に比べると少し店舗数は減りますが、他の牛丼チェーンに引けを取らずメニューが充実しており、中でも親子丼はなか卯の専売特許になっていますね!

そんななか卯ですが、実はすき家の「とりそぼろ丼」以上に、筋トレ中の皆さんにオススメのメニューがあります。

それでは早速、高たんぱく質、低脂質のオススメメニューを紹介します!!

第1位 漬けかつお丼

  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当
漬けかつお丼(並盛) 690 円 629 kcal 37.8 g 9.3 g 91.4 g 1.7 g
漬けかつお丼(特盛) 990 円 866 kcal 62.8 g 9.9 g 120.8 g 2.9 g

栄えあるある第1位は「漬けかつお丼」です!!

栄養成分表は見ての通り、タンパク質が抜群に多く、脂質が抜群に少ないです!

すき家の鶏そぼろ丼(特盛)ですらタンパク質52.1g、脂質17.2gですから、いかにこの比率が凄いかがおわかりでしょう。

お味も、しょうゆでじっくり漬け込まれたかつおに卵が絶妙に絡み合い、ご飯がパクパク進んで、とても美味しいです!

これだけの比率を持つメニューは調べた限り他の牛丼チェーンにはありませんでした。
皆さん是非、ご注文してみてはいかがでしょうか!

第2位 親子丼

  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当
親子丼(並盛) 480 円 620 kcal 28.9 g 12.1 g 94.9 g 3.7 g
親子丼(大盛) 550 円 738 kcal 30.6 g 12.4 g 120.9 g 3.7 g

第2位はご存じ「親子丼」です!

なか卯のトレードマークともいうべき親子丼ですが、鶏肉と卵がふんだんに使われており、高たんぱく質であることも納得ですね。

やはりなか卯は親子丼を推しているだけあって、親子丼はとてもおいしいです。

こんなこと言ったらあれですが、鶏肉の専門店の親子丼と比較しても遜色ないぐらい、美味しいです。
っていうか、なか卯の方がおいしい(笑)。

ただ、タンパク質の絶対量だけ見ると、並盛の28.9gはやや物足りないので、筋トレ中の皆さんは、是非大盛を頼んで下さい。

第3位 とろたま親子がけうどん

  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当
とろたま親子がけうどん(小盛) 540 円 407 kcal 29.6 g 15.7 g 35.0 g 5.5 g
とろたま親子がけうどん(並盛) 590 円 584 kcal 38.0 g 19.3 g 63.1 g 8.5 g

第3位は「とろたま親子がけうどん」です!

親子丼のうどん版ですが、あなどることなかれ、卵と鶏肉がふんだんに使われており、うどんなのでどんぶりよりさらに食べやすい一品です!

そして、特筆すべきがそのコストパフォーマンスの良さです。並盛は590円と非常に安価ながら38gものたんぱく質が含まれており、漬けかつお丼、親子丼に比べて値段あたりのタンパク質含有量が多いです。

たまには気分転換にこちらを頼んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。ぜひ本記事を参考にして、筋トレライフを満喫してください。

それから、すき家の方の記事でも紹介していますが、食事で足りない分のタンパク質は、プロテインを別途購入しておいて、家で飲むと効果的です!毎日卵、納豆、鶏肉が食べられる様な方はいいですが、やっぱりプロテインを購入して飲んだほうが、飛躍的に筋トレの効率も高まり、筋トレライフも楽しくなりました!!

私が知る限り(2022年現在)、以下の楽天リンクでオンラインで購入するのが一番安いですね。(店頭で買うより2000円ぐらい安いです。お店行くと分かると思いますが、5000円以上します。なんで?)。他にもっと安い通販を知っていたら、是非教えてください。笑

また、すき家バージョンのおすすめ筋トレメニューの記事も作成しているので、こちらからどうぞ。

ご購読、ありがとうございました。