「すき家」のおすすめ筋トレ飯メニュー3選!牛丼はやめとけ!!

2020年1月21日

すき家のオススメ筋トレ飯_牛丼

こんにちは、てぃってぃ(嫁)の夫です。

すき家。行っていますか?

手軽に、手ごろな値段でお肉が食べられて、トッピングも種類が多くて自分好みの味にしやすいですし、少し甘めのつゆが薄切りの牛肉の脂身と絶妙にマッチして凄く美味しいですよね。昼や夜にふらっと行って、牛丼を頼む人も多いかと思います。

ただし!!筋トレをされている方は要注意!メニューは「迷わず牛丼」!ではだめっ!!!

牛丼屋の牛肉は脂身が多く、タンパク質が少ないため、筋トレには向いていません!そもそも外食チェーンの牛丼や豚丼は脂身が多く、食べやすい反面、あまり筋トレに適した食事ではないのです。筋トレ中の食事は、筋トレのメニューと同じぐらい重要です。

例として、すき屋の牛丼(並)の栄養価を見てみましょう。

  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
牛丼 350 円 733 kcal 22.9 g 25.0 g 104.1 g 986 mg

ご覧の通り、タンパク質は意外と少なく(体重60kgの人であれば毎食30g、1日90gは欲しい)、脂質がかなり多いので、筋トレには向いていないのです。

しかし、安心してください!すき家の中にも、筋トレに向いているメニューは勿論存在します!本記事では、すき家が公開している栄養成分表を元に、「高タンパク質、低脂質」を実現するメニューを紹介します!

すき家の筋トレ向けオススメメニュー

第1位 鶏そぼろ丼(特盛)+サラダセット

すき家のオススメ筋トレ飯_鶏そぼろ丼
  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
鶏そぼろ丼(並盛) 360 円 579 kcal 31.0 g 11.9 g 86.9 g 803 mg
鶏そぼろ丼(特盛) 590 円 928 kcal 52.1 g 17.2 g 141.4 g 1,519 mg
サラダセット 150 円 74 kcal 4.1 g 1.9 g 10.9 g 1,080 mg

ぶっちぎりのオススメはこちらです!

いいですか、呪文を唱えるかのように、覚えてくださいね!

筋トレ飯 = すき家の「鶏そぼろ丼」

といっても過言ではないぐらい、筋トレ中にオススメのメニューです!!

特に「鶏そぼろ丼+サラダセット」には、頼むだけで、これだけのメリットがあります!!

  • 高タンパク+低脂質
  • 比較的安価(コンビニで同じ栄養素を揃えようとするともっと高い)
  • 卵と野菜が摂れて栄養バランスも良い

筋トレ向け栄養価は牛丼チェーンの中でも抜群で、値段もリーズナブルで筋トレしている人ならこれを食べない手はないです!特に増量(筋肥大)を考えている方は特盛のサラダセットがオススメです!(筋トレはタンパク質だけ摂っていればいいわけではなく、バランスの良い食事を心がけることが重要です)

肝心のお味も、鶏そぼろがあっさりしていて食べやすく、卵と絡めるとほどよく甘くて相性が抜群で、なかなか食べやすくて美味しい一品です。もうちょっと辛さが欲しいかな?って人は七味をかけてちょっと辛くしましょう!

第2位 鮭納豆定食

すき家のオススメ筋トレ飯_鮭納豆定食
  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
鮭納豆定食(ごはんミニ) 580 円 683 kcal 38.0 g 24.2 g 77.9 g 2,241 mg
鮭納豆定食(ごはん大盛) 640 円 960 kcal 42.7 g 25.1 g 140.4 g 2,243 mg

第2位は鮭納豆定食!飽きることのない和食メニューですごくおいしいです。

第1位に比べるとやや低タンパク高脂質ですが、それでも普通のメニューに比べるとかなり筋トレに向いているメニューです!

お味も「THE・和食」で、無性に食べたくなる時があります。すき家は味噌汁が標準じゃないので、欲しくなるときありますよね。鮭の塩味を楽しみつつ、お口休めに味噌汁を飲みつつ、でうまいうまい!迷ったらコレ!という一品です。

第3位 まぐろユッケ丼

すき家のオススメ筋トレ飯_まぐろユッケ丼
  値段 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
まぐろユッケ丼 660 円 715 kcal 37.5 g 16.8 g 101.9 g 791 mg
まぐろユッケ丼(ごはん大盛) 690 円 857 kcal 39.9 g 17.3 g 134.1 g 891 mg
まぐろユッケ丼(特盛) 920 円 1,058 kcal 62.4 g 26.9 g 138.5 g 1,291 mg

第3位はまぐろユッケ丼がランクイン!

もともと脂身の少ないマグロはタンパク質が多めです。それにマグロが食べれる牛丼チェーンはあまりないので、それだけで気分転換としても食べる価値があります!(同じ理由で「鉄火丼」もオススメです!)

マグロにかかっている甘辛のたれと卵の相性が絶妙で、ご飯が進みます!そして栄養価も優れています。筆者は鶏そぼろ、鮭納豆定食に飽きてくると、よくこれを頼みますね。

余談 カロリーで判断するのは良くない

また、金肥大を目指している方の中に、カロリー摂取量をひたすら増やそうとしている方がいますが、カロリーは熱量、すなわち運動のエネルギー源になるものであり、筋肉を作る物ではありません。

炭水化物で強引に摂取した余剰カロリーは、そのまま糖分に変わり内臓脂肪へと変わります。つまり増量することはできますが、腹がどんどんデブっていくだけです。悲惨です。

すき家には高カロリーメニューが多々ありますが、きちんと栄養バランスを考えた上で、カロリー摂取するようにしましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、実は「牛丼」はあまり筋トレには向いていないのです。

基本的には、ストレスを溜めないように好きなものを食べたらいいのですが、筋トレ翌日などで筋苦痛が起きている時は筋トレに効果的なものを食べたいですね!ぜひ本記事で紹介したメニューをご賞味下さい。

それから、足りない分のタンパク質は、プロテインを別途購入しておいて、家で飲むと効果的です!私が知る限り、以下の楽天リンクが一番安いです。(店頭で買うより2000円ぐらい安いです)。他にもっと安い通販を知っていたら、是非教えてください。笑

ご購読、ありがとうございました。